リハビリしましょ!!

 近年、パーキンソン病の治療については目覚ましく進歩しています。しかし、内科的、外科的治療だけでは病状の進行を止めることができません。治療に併せてリハビリを実施すると、症状を和らげたり、進行を抑えることができたりと、改善が期待されています。そして、リハビリはできるだけ早く始めるのが理想と言われています。 

お家でリハビリはこちらから→ リハビリ                      

リハビリ札幌ブロック所属の理学療法士河野育子さんによるリハビリ講習
                リハ講習1

リハ講習2

リハ講習3

リハ講習4

リハ講習5

リハ講習6

リハ講習7

リハ講習8リハ講習8
         
              
❤  何をしようか迷ったなら、まずは歩きましょう  ❤

   歩く=ウォーキングは有酸素運動です。筋力をつけることと、心肺機能を鍛えることが同時にできる優れたリハビリです。いつまでも自分の足で歩くために、歩きましょう。

❤  楽しくリハビリしましょう  ❤
             
 お家でリハビリお家でリハビリ

  札幌ブロック所属の理学療法士、河野育子さんが教えてくださいました。
                                     
              リハビリ1

             リハビリ2

             リハビリ3

             リハビリ4

             リハビリ5   


 ※パーキンソン病には安静は必要ないと言われています。動かないでいると、筋力がおち、内臓機能も低下してしまい、ますます病状の悪化を招くことになります。自分の体調に合わせて、ながら運動、すきま運動の時間を持ちませんか? 

★  いつまでも動ける体をつくりましょう  ★        

HOMEへ